作品紹介

Description of works

1972年9月 6日 公開

  • 好色家族 狐と狸

    主演
    田中真理
    出演
    原英美/山口明美/小森道子/堺美紀子/高山千草
    監督
    田中登
    脚本
    宮下教雄
    解説
    浮世眺めりゃ狐と狸、色と欲との化かし合い!いずれ劣らぬポルノ娘が、あの手この手のセックスプレイ!!
    あらすじ
    宝田ユメには五人の娘がいた。現在は五女のタマ子と同居している。長女クラ子、次女カネ子、双生児の三女キン子、ギン子の四人は滅多に顔を見せたことはなかった。娘の父親はそれぞれ違う男だった。
     ユメがガンで数日の寿命と聞いて、娘たちは続々と集って来た。というのも、ユメが長年かけて集めた時価二億円相当のダイヤの分配が気かかりだったからである。
     娘たちは、キン子を除いて、それぞれひと癖もふた癖もありそうな男といっしょだった。
     クラ子は亭主の古田、カネ子は現在失踪中のヤクザの亭主の弟分高森、ギン子は彼女に夢中の畑山である。
     欲と色に火がついた娘と男たちは、ユメのダイヤの隠し場所を捜す一方、女房・亭主の陰でセックス・プレイを楽しむのだった。ところが娘たちの思惑とは裏腹に、ユメは食欲も旺盛で…。
    販売・配信

TOPへ戻る