作品紹介

Description of works

1974年10月26日 公開

  • 生贄夫人

    主演
    谷ナオミ
    出演
    東てる美/高山千草/影山英俊
    監督
    小沼勝
    脚本
    田中陽造
    解説
    からみつく縄の悦び、しばられた白い柔肌…
    あらすじ
    秋子(谷ナオミ)は3年ぶりに夫の国貞(坂本長利)と路上で再開した。国貞は少女へのワイセツ行為で問題を起こして以来、失踪していたのだ。秋子は彼を一瞥しただけでその場を通り過ぎる。その後、墓参りをする彼女の前に国貞が現われ、彼女を無理やり車に乗せると山中の廃屋に連れ込むのだった。緊縛、股間へのロウ責め、国貞の目の前での排泄など被虐に耐えきれない秋子は逃亡を試みるが失敗し、ますます国貞のなすがままに。花嫁姿でつるし上げられると股間を剃毛されてしまう。しかし、羞恥に耐える彼女の陰部はじっとりと濡れているのだった。ある日、国貞は心中未遂の若い男女を見つけ、その女(東てる美)を小屋に拘束す。やがて現れた男・潔も柱に縛りつけられてしまう。恋人の目の前で剥かれた薫は、国貞の欲望の餌食になるのだった・・・。
    販売・配信

TOPへ戻る