作品紹介

Description of works

1981年2月20日 公開

  • ズームアップ ビニール本の女

    主演
    早野久美子
    出演
    佐々木美子/麻吹淳子/北見敏之
    監督
    菅野隆
    脚本
    桂千穂
    解説
    カシャッ カシャッ……
    あらすじ
    ビニール本のカメラマン・木村の日常生活を、遠巻きに見つめる女・秋月ナミ(麻吹淳子)。1年前、彼女は工場の廃墟で木村にレイプされた。以来、復讐心を内に秘め、木村を追い続けていた。彼女は木村に少しずつ近づき、自らの存在を認めさせていった。木村は助手の弘一とモデルのマコ(早野久美子)と共に、撮影のスケジュールに追われていた。ある日、放尿シーンを撮るために3人はラブホテルの一室にいた。尿意を催すためにビールを飲み過ぎたマコは泥酔してしまい、モデルの役に立たなくなっていた。そこにナミが現れ、自分をモデルに使ってと服を脱ぎはじめる。黒くきわどい下着を身につけた彼女は、その肢体を惜しげもなくカメラの前に曝し、股間に愛液を滲ませ、滴らせた。そして、放尿までやってのけるとギャラも受け取らずに去っていった。やがて、木村は彼女がかつて「ビニール本の女王」と呼ばれた女であることを知ることになる…。
    販売・配信

TOPへ戻る